100均のアウトドアグッズ!一気にできる水風船でお庭のプール遊びがめちゃくちゃ楽しくなった!これは大量に作りたくなるかも…。

子育て

おみそです。

 

梅雨の合間の貴重な晴れ間。我が家の子ども達は庭に出したプールで水遊びです。

 

子供の遊びに使うおもちゃなどにはあまりお金をかけたくないので、シーズンごとの遊びには100均のアイテムを活用しています。今回も水遊び用に100均アイテムを購入したのですが、その中で「一気にできる水風船」がめちゃくちゃ良かったのでレビューします。

 

これからの暑い季節、子供とお庭で遊ぶにはぴったりのアイテムですよ~。

 

キャンドゥで買った「一気にできる水風船」

スマッシュウォーターバルーン

 

本当は「一気にできる水風船」という商品名ではなく「スマッシュウォーターバルーン」という名前です。

 

近所の100均「キャンドゥ」で買いました。

 

9~10cm大の水風船が画期的なアタッチメントで一気に35~6個できるというスグレモノ。なぜ35~6個というアバウトな個数かというと、物によってはうまく膨らまなかったり途中で割れてしまうものもあるようでこのような表記になっているようです。正確には「37個中35~6個できる」というものです。

 

まぁ100均でその精度なら良いほうと考えましょう。コストコにも同じような水風船が売られていますが、精度としては同じようなものではないでしょうか。とりあえずプールにたくさん水風船が浮かんでいれば楽しいだろうなと思い2セット買いました。

 

日本パール加工というメーカーの商品ですが、楽天でもまったく同じ商品が売られていたのでリンクを貼っておきます。送料がかかってしまいますが大量買いする人はぜひどうぞ。

 

 

水風船のアタッチメント

 

画期的なアタッチメントというのが上の画像のように何本ものストローが束になったようなものと、その根元とホースを繋ぐ接続部品です。自宅のホースを使用するのですが推奨のホース内径は15mmとなっています。一般的な家庭用の散水ホースであれば大丈夫でしょう。

 

気分は職人。勝負は風船を引き離すその一瞬!

水風船の説明書

 

100均の商品とはいえ、一応ひととおり説明書に目を通します。しっかりとパーツ同士を組み合わせ、接続部を確実にホースに差し込みます。

 

水を注入して風船が9~10cmくらいになるまで膨らませるのですが、このとき蛇口をひねりすぎて水が一気に出ないように注意してください。水の勢いが強すぎると風船が割れたり取れてしまう可能性があるからです。また、万が一落ちてしまった風船が割れないように平らな入れ物やあらかじめ水を張った入れ物のうえで膨らませてください。

 

これがうまいこと膨らむとめっちゃ気持ちいいのですが、あまりに気持ちよすぎて写真を撮るのを忘れてしまったのでパッケージの写真を載せておきます。↓↓↓

 

スマッシュウォーターバルーンの完成イメージ

 

こんな感じに膨らみます。先ほど「水の勢いはほどほどに…」と書きましたが、水が少なすぎても投げたときに割れにくくなるのでこわがらずにしっかり水を入れましょう。

 

そしてしっかり水風船が膨らんだら管の根元(ホースの接続部付近)を持って一気に上に引っ張ります。重力と引っ張った勢いで水風船だけ下に落ちるという仕組みです。まさに画期的。

 

ここはお父さんの出番ですよ~。「エイヤッ!!」の掛け声で一気に風船を落とせれば大したものです。気分は水風船職人です。でもやはり告知どおり失敗するものもあります。

 

膨らまなかった水風船

 

うまく水が入っていかなかったためいくつか残ってしまいました。こんな時はあらためてホースに繋げて水を注入しましょう。割れていなければちゃんと膨らみます。

 

もう一度水を入れて膨らませる

 

子供と投げ合いっこすれば最高に楽しい!後片付けは…。

プールに浮かぶ水風船

 

今回は2セット買って試してみましたが、子供とのプール遊びくらいなら十分に楽しめます。うまくいけば水風船が74個できるのでそのままプールに浮かべて楽しむもよし、投げ合いっこして遊ぶもよしです。

 

ただ、割れてしまうとそれまでなので早いと一瞬です。うちの娘は「それそれ~!」とどんどん投げてきたのでどんどん割れてあっという間になくなってしまいました…。残ったのはプールの周りに散らばった風船の残骸たち…。

 

散らばった水風船のゴミ

 

遊んでいるときは楽しいですがこれは後片付けが大変です。カラフルな色がついているだけまだ良いですが、細かい破片まで集めるのはちょっと大変でした。キャンプ場などでも遊べそうですが環境保全の意味でもゴミはしっかり集めて捨てましょう。

 

コスパは良いのか悪いのか?でも大量に作りたくなる!

ネットで探すと同じような商品がたくさん出てきますが風船一個あたりのコストはやはり低いようです。その日遊んだらその日で割れてなくなってしまうのでコスパが良いとか悪いとかはなかなか言えませんが、どうせカラフルなゴムの残骸になるのだから100均のもので十分でしょう。

 

ただ1セットだけだとMAX37個しかできないので、せっかくやるなら2セット3セットくらいやると子供も喜びますよ。準備する大人も大量に作りたくなってしまいます。

 

これからますます暑くなりますし、新型コロナの自粛期間を取り戻すべく、多くの人が外出やアウトドアを楽しむようになってきています。ただの水遊びにちょっとしたアイテムを導入するだけで最高の夏の思い出になるでしょう。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

では。

 

 

スポンサーリンク