【2020年まとめ】コロナで振り回された今年もあと数時間で終わり…。来年はもっといろいろ行けるといいな。

カメレオン的思考

おみそ(@omiso_han)です。

 

今年もあと数時間で終わりですね。今、無観客の紅白歌合戦を横目にパソコンに向かっています。

 

2020年は本来オリンピックイヤーになる予定でしたし、いろんな意味で変化・転換の年だったと思います。しかし新型コロナウイルスの世界的な蔓延で悲しい変化のほうが多くなってしまいました。今まで当たり前だったとことが当たり前でなくなり、外へ出るにも人と会うにもかなりの神経を使わなくてはならなくなりました。このコロナショックで多くの人が命を落とし、職を失うなどしました。ぼくの地元でもけっこうなお店が閉店しています。

 

希望の年になるはずだった2020年は一変して絶望の年になってしまいました。でもそんな中でも世の中は動いているしぼくらは生きている。来年こそは心から笑って過ごせる年になるよう、そうできるよう、今年を振り返って2020年のまとめにしたいと思います。

 

※ほぼほぼ個人的な反省文なのであまり有益なことは書いていませんが、お雑煮やおせち料理の食休めにでも読んでみてください。

 

愛車じーちゃん(ジープ・グランドチェロキー)の調子は?

我が家の愛車ジープ「グランドチェロキー」(愛称じーちゃん)は走行距離70000キロを突破し、元気に走り続けてくれています。今年は車検で痛い目を見ましたが、その後は大きなトラブルもなく走ってくれています。

 

つい先日もブレーキランプを交換しましたが、2011年モデルということもありそろそろ色んなところにガタがきているのは確かです。今日の昼間に寒い中洗車をしましたが、よく見ると小さな傷が増えていて積み重なる年月を感じます。

 

本当はグラチェロで色んなところに出かけたりキャンプをしたり林道を開拓していきたいのですが、うちの子供もまだ小さいのとコロナ自粛なども重なりあまり行けませんでした。でも地元の林道で素敵な道を見つけたり、イイ感じの野営スポットを見つけられたので、今年はそれだけでも収穫があったほうだと思います。

 

カメレオンブログについて。

当ブログ「カメレオンブログ」は書き始めて3年目を迎えています。

 

ツイッターやネット界隈を見ていると、だいたい3年くらい頑張ってブログを書き続けているとだんだんPVも増え、収益ブログとしても成長するのでしょうけど、このカメレオンブログは取り扱っている内容もコアですし、弱小個人ブログということもありなかなかPVは伸びません(笑)でも「書いている自分が一番楽しくなければ!」と思ってやっているので、マイペースに好きなことをコツコツ書いていこうと思っています。

 

マイペース過ぎて最近は月に数えるほどしか記事をアップしていませんが、来年は見ている皆さんがもう少し楽しめるよう、更新頻度も上げていけるよう努力します。

 

こんなブログでも楽しんで読んでくれている皆さんに本当に心から感謝します。ありがとうございます。

 

本業である介護福祉士について。

そう!じつはわたくしおみその本業は「介護福祉士」なんです。

 

今日もちょうど夜勤明けでした。運よく大晦日は夜勤明け→元旦は休みというシフトになりましたが、2日かからは通常通り出勤です。しかも早番です…。

 

介護業界、とくに特養などの施設は年中無休…というか利用者さまの生活の場になっているので閉店や休業などはないのですが、その分そこで働くスタッフにも長期休みはありません。職員が交代で出勤し年末年始も働いています。

 

このように「介護の仕事」はキツイとか休みがないとか汚いとか悪いイメージを持たれることが多いのですが、実際に働いているぼくから言えばそんなことはありません。ぼくは全く別業界から転職してきましたが、中小の不動産営業マンやブラック建設会社などのほうがよっぽどキツイです(笑)もちろん働く介護施設のレベルによっても差は出ますが、それなりにちゃんと運営している施設であれば休みや給与面もそこまで劣悪とはならないはずです。施設によりますが…。

 

今年は無事に資格も取得し正式な「介護福祉士」として働き始めました。これからより一層「専門職」としての知識と経験、技術を身につけて精進していこうと思います。

 

チビふたりの子育て。

2020年年末現在、うちには3歳の娘と1歳の息子がいます。このブログを始めた時には下の息子はいなかったので記事を見返すと当時のパパ1年生の大変だった頃を思い出します。

 

もう今では「パパ3年生」になったわけですが、それでもまだまだ葛藤と苦悩の毎日です。でもそれ以上に子どもや家族と過ごす日々がかけがえなく幸せに感じます。今年はコロナの影響で外出もほとんどできませんでした。ぼくが介護福祉士ということもあり、施設からはなるべく外出を避けるようにと言われています。そのため家族で出かけることも少なかったのです。

 

家で過ごす時間が多いのはありがたいのですが、子ども達と「何をして遊ぶか」を考えるのが大変でした。砂遊び、サッカー、散歩、プール、ぬり絵、粘土、ブロック、風船、映画…。娘は飽きっぽいので次から次へと別の遊びに付き合うのが大変でしたが、最近は幼稚園に行くようになり少しはストレス発散できているようです。息子は現在プラレールにどハマリ中なので、ほっといてもひとりで集中して電車で遊んでいます。

 

とにもかくにも二人とも元気良く成長してくれているのが何よりの喜びです。時には風邪も引きますが…、夜泣きがヒドイときもありますが…、それでもキャッキャと笑うあの笑顔を見るだけで幸せです。(皆さんにも見せてあげたいわ~)

 

来年もコロナの影響は続きそうですが、家族で素敵な思い出を作れるよういろいろ考えてみます。

 

米国株式投資、その他投資。

そして今年ぼくの中で大きなチャレンジのひとつが「投資」です。

 

世の中やっている人は当たり前にやっているのでしょうけど、マネーリテラシーも金融知識もゼロの庶民からすると「株」や「投資」「資産運用」というワードは「怪しいもの」とイコールなんです。ぼくも最初はそうでした。「怪しいからやらない」というよりかは「自分とは程遠い縁のないもの」と思っていたので手を出さなかった。というのが本当のところかもしれません。

 

しかし先の見えない世界と自分を取り巻く環境、家族の将来、色々なことを考えていくと「投資」や「資産運用」を本気で考え取り組むことがどれだけ大事なことかがわかったのです。

 

現在は米国株式、米国投信をほんのちょっとずつですが買い増しながら将来の備えにまわしています。あまりに少額だと「意味無い!」という人もいますが、やるかやらないかで言ったらやり始めたほうが絶対にいいのでまったくの無意味ではないと思います。もう少し金額が膨れて自慢できるようになったら記事にアップしていきますね。

 

あとは投資といっても様々な形がありますが、もうひとつチャレンジしようとしている投資方法もあるので、来年はその辺も力を入れていきたいと思っております。

 

来年はもっと色んなところに行こう!

まだまだ反省しようとしたらいくらでも話題は出てくるのですが、細かいところはぼく個人の心の中で整理をつけながら今年は終わっていこうと思います。

 

今年はアクティブに動き回れた年ではなかったですが、自分自身のスキルアップや意識の変化は大いにあった年だと思います。ただ家族には思い出らしい思い出を作ってあげられなかったので来年はもっと色んなところに行って色んな経験をさせてあげたいです。そしてそれを記事にして皆さんにお伝えできればもっと良いですね。

 

来年2021年は東京オリンピックをやるって言っているし、はたしてどんな年になるのやら…。

 

何をやるにしても、良い年にする為にはまずコロナウイルスの感染拡大を止めなければ何も始まりません。第3波の真っ只中に迎える新年ですが、どうぞ皆さんも基本的な感染対策を徹底してなるべくしずかなお正月をお過ごしください。

 

そしてまた来年も懲りずにおみそとカメレオンブログを宜しくお願い致します。

 

それでは良いお年を!!!

 

 

スポンサーリンク