初心者ブロガーの僕が記事を書き続けるためにやっている習慣。

ブログ

おみそです。

 

ブログを始めてはや2ヶ月が経とうとしております。

記事数もまだまだですし、収益化もできていませんが自分なりに楽しく前向きに続けられています。

 

そんな初心者ブロガーの僕が「記事を書き続けるためにやっている習慣」をご紹介します。

これは未来の自分への戒めであり、こういった習慣を数年後も継続できているであろうことを見越して、ここに書き留めておきたいと思います。

 

もし最近ブログをはじめたばかりの方がいましたら、少しでも参考にしていただければと思います。

(※本当のこと言うと、初心者ブロガーの方は僕よりもっとスゴイ大御所ブロガーさんを参考にしたほうが良いですよ。ここに書いてあることはひとつの参考程度に…。)

 

「ブログ計画書ノート」を作った。

芝生の上でノートに何かを書く女性

 

これはブログを始めるにあたり作った「なんでもノート」です。

 

どんなブログにしようか、自分のアピールポイントはどこか、何を伝えたいのかなど、とにかく頭の中にある構想を視覚化するために作りました。

自分のメモみたいなものなので落書きのように好き勝手書き出して、日々の妄想を膨らませています。

いつかブログが大きく成長した時、改めてこのノートを見返せば「あぁ、こんなこと考えてたな…」と初心に戻るキッカケにもなります。

 

さらには記事を書く前の「記事の構成」を考えるのにも使っています。

全体をいくつの構成に分けようか?小見出しのタイトルは?結びの文章はどうしていくか?など。

 

パソコンに向かう前にある程度視覚化しておくと、いざ書き始めるときに進めやすいですよ。

 

スマホのメモ帳に「ブログネタ一覧」を作った。

スマホを操作するビジネスマンの手元

 

上記の「ブログ計画書ノート」は持ち歩くには面倒なので、その代わりにスマホも使っています。

家族で出かけているときや車を運転しているときなど、ふとアイディアが思い浮かんだときにちょこっとメモして残しておきます。

どんなにささいな事でも、後々深く掘り下げてみたら意外と良質な記事になるかもしれません。

よく芸人さんがネタを考えるときのネタ帳を持ち歩いているようなものですね。こういったものはクリエイターの人(ブロガーもクリエイターの一種と考える。)には必須ではないでしょうか。

 

SNSをこまめにチェックするようになった。

Followボタンと指のイラスト

これはブログをやっている方なら当たり前といって良いかもしれません。

 

以前までの僕はSNSに関わるのを避けてきた人間でしたw他人の日常をみて「いいね!」とか「フォロー」とか、なにが面白いの?って。

少しでも自分よりリア充な人の投稿みたらなんか萎えるし、ツイートやコメントにいちいち返信するのが面倒くさくて仕方ありませんでした。

あとは「世間には染まらない!」って中学生みたいな意地を張って、最低限のSNSツール以外はやっていませんでした。僕の周りにも「アカウントは持ってるけどやってない。」とか「ただ人の投稿を見るだけ。」という人がたくさんいます。

 

しかし、ブログをやっている人、ブログで収益を出そうとしている人はなおさらSNSは有効に活用すべきものです。

画面の向こうにいる何億人といる読者の中から、自分のファンを見つけるのにSNS以外に何かよい手段はあるのでしょうか?

それだけSNSは現代社会に欠かせないものであり、あなたの顧客を増やすのには最適の手段となり得るのです。

 

雑誌やフリーペーパーからもインプットする。

雑誌を読み漁る人

 

僕は読書が苦手です。

 

ブログを始めてから、前よりかは本を読むようになりましたが、もともと紙媒体が苦手なようです…。漫画すらもろくに読んできていません。

その代わり、ファッション雑誌やカルチャー雑誌はよく読んでいました。(というより眺めていた?)雑誌は本より文字数が少なく、どちらかというと写真やイラストがメインだからです。

そこに書かれている記事や企画は、ブログのコンテンツに置き換えてみても面白く、価値あるものであることが多いです。見出しの文章や写真の撮り方、文章の構成など、勉強できることはたくさんあります。

 

フリーペーパーもバカにはできません。

 

雑誌と同じく、必要な情報やお役立ち情報をわかりやすく、コンパクトにまとめてあるので参考になります。

もし同じような内容で記事が書けそうなら、雑誌やフリーペーパーには載っていない情報を加えながら、より濃い記事にしていくと良いでしょう。

 

テレビからもインプット。

テレビを凝視する少年

 

一人暮らしのときはあまりテレビは見ませんでした。

 

昔に比べ規制も多くなり、「テレビはつまらなくなった」と言われています。僕も当時はDVDを借りたり、ゲームをしたり、あまりテレビ番組をみる機会が少なかったです。

今、結婚して奥さんもいるので、テレビをつけている時間が長くなっています。(妻はテレビ好き)

 

そうして改めて見てみると、各テレビ局もいろいろと試行錯誤しながら番組を作っていることがうかがえます。

外国人にスポットを当てた番組、ひとつのジャンルに特化した番組、一般人の暮らしに密着した番組、王道のクイズ番組などなど…。

それらの番組企画やコーナーにも記事を書く上でのヒントがたくさん詰まっています。

ただ面白く観るのも良いですが、「これをブログで表現したらどうなるんだろう?」というような目線で観てみるのも良いかもしれません。

 

奥さんの何気ない一言も聞き逃さない。

料理中の母親のイラスト

 

これはできたりできなかったりですが、奥さんが何気なくつぶやく言葉にヒントがあったりします。

 

奥さんは現在「つわり中」で時間もあるため、よくスマホを見ながらいろいろなお得情報を探しています。

 

「○○○って商品いいらしいよ~。」「これってどうやるんだろう?」

 

スマホを見ながらつぶやいている話が実は大切だったりします。

要は奥さんは一番身近なネットユーザーであり、あなたが獲得しようとしている「ファン・顧客」になるかもしれない存在なのです。

その身近なユーザーが抱える疑問や欲しい情報をこちらが提供してあげれば、おのずと読者は増えるはずです。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

僕もまだまだ走り出しのブロガーですが、記事を書き続けるためにやっていることをお話しました。

すでに実績をあげている多くのブロガーさん達も、それぞれ自分なりの「習慣」を持っていると思います。みなさんもまずは試していただき、自分なりのやり方を見つけていってください。

 

僕も数年後、この習慣に磨きをかけ、ブログを続けていられるよう今日も頑張ります。

 

では。

 

スポンサーリンク