【継続は力なり】ブログをやっているだけでネット社会を生き抜くスキルが身につく。

ブログ

おみそです。

 

今日も仕事と育児の合間にパソコンを開き、画面とにらめっこしています。

 

家庭持ちが副業としてブログをやるのはけっこう大変で、こうしてパソコンに向かう時間を確保するのに相当苦労します。同じような環境でも毎日更新とかされてるブロガーさんをみると感心します。

 

でも、たとえ毎日更新していてもすぐに収益に繋がるわけではないので、ときには心が折れそうになることもありますが、実は「ブログをやっている」ということだけで、一般の人よりかなりのパソコンスキルが身についているはずです。

 

「ブログ始めてみたけどわからないことだらけ!」とか「全然うまくいかないしやめようかな…」なんて思っている方、この記事を読んで「もう少し頑張ってみよう!」と思ってくだされば幸いです。

 

何を隠そう、ぼく自身がそう思って今日もブログを書くのですから。

 

ブログやサイト運営は思ったよりも難しい。

パソコン画面に映るグラフ

 

ぼくもそうでしたが、軽い気持ちで「稼げたらいいなー。」なんてブログを始める人は多いはず…。

 

「ブログはオワコン!」「これからはYouTube!」なんて、いろいろ言われておりますが、まだまだ個人ブログの記事やメディアサイトのコンテンツは「ネット情報の素」として需要はあると思います。そうである限り、いつだって興味本位やお小遣い欲しさにブログを始める人は一定数いるでしょう。

 

でもブログを始めてみて思うのは「思っていたよりブログで稼ぐって難しい!」ということです。

 

この記事をご覧の皆さんの中にも、同じように思っている人も多いと思います。

 

特にぼくのようにWordPressでブログを始め、誰にも記事を読まれない孤独な戦いをしているとさすがに精神も病んできます…。(言い過ぎか。)

 

何ヶ月記事を更新しても一向にPVは上がらず、なんとかアドセンスに合格しても振込み金額まで到達しない…。「マネタイズ」や「収益化」なんて言葉にはほど遠く、「こんなことしてて何になるのか?」と超現実的なもうひとりの自分がささやいてくる。

 

「もうやめようかな…」と何度思ったことか!

 

「まだブログ始めて1年も経ってないのに心折れるの早すぎーーー!!」…という意見もあると思いますが、やっぱりネガティブになることもありますよね。

 

でもパソコンを開いて頭をひねって、一行でも文章を打ち込んでいることや、設定変更やカテゴリの整理などをしていることは決して無駄なことではないのです。

 

ブログはネット社会で役立つスキルが身につく。

外で太極拳をする男性

 

そうなんです。

 

ブログをやっていることで身につく「パソコンスキル」や「ネットの知識」ってたくさんあるんです。

 

ぼくはこれまで不動産会社の営業やら、建築会社の営業などをやってきており、必要最低限のパソコンスキルは身についていました。

 

しかし、ブログを始めたことによって今まで知らなかったことやできなかったことが「わかる・できる」ようになり、これまで以上にパソコンやネットのことがわかるようになりました。

 

もちろんその道のプロからしたら足元にもおよびませんが、ただネットで買い物をしているような一般の人達と比べたらけっこうな知識が身についていると思います。

 

WordPressの存在。

一般の人(特にネットに詳しくない人)からすればブログといえば「ミクシィ?アメブロ?」くらいのイメージしかないかもしれません。(実際、以前のぼくがそうでした)

 

でもブログについて色々調べると、個人で始めるには「WordPress」というとても便利なソフトがあるということを知ることになります。ちょっとしたホームページならWordPressで作ることも可能です。

 

これだけでも大きな知識になりますし、いざWordPressを使ってサイトを作ってみると、より多くの知識と経験を手にすることができます。

 

もちろんWordPress「素人でもサイトが作りやすいように…」と設計されているんでしょうけど、実際にやったことない人からしたら、『ホームページやサイトを作ってる』ってだけでスゲー!!ってなるんです。

 

独自ドメインの取得やレンタルサーバー。

WordPressでブログを始めるには、独自ドメインの取得とレンタルサーバーとの契約がセットで関わってきます。

 

これを経験しているのもとても大きなことです。

 

「ドメインって何?」っていうのが一般の方の知識量ですし、自身でサーバー契約して、独自ドメインを取得しようとする人はブロガーやアフィリエイターぐらいでしょう。

 

今やお店のホームページを持っていないことは会社の信用情報に関わるくらい大きなことです。もし、今後あなたが脱サラして独立しようとした場合、何をやるにもお店や仕事のホームページを作ることは必須事項になってきます。

 

その時になって色々調べ始めたり、どこかのコンサル会社にHP作成を依頼することは手間とお金がかかってしまいます。

 

今のうちからHP作成やサイト運営を経験しておくことがとても大きな財産になるのです。

 

カスタムツールや素材サイト。

これを知っていることも大事なことです。

 

ブロガーやアフィリエイターにとっては当たり前のことになっていますが、サイトをカスタマイズする上で色々な制作ツールを使うことになります。

 

ロゴ制作やサムネイル画像編集、写真加工、映像加工…。無料有料問わず、これらのツールやソフトに何があるかを知っていることもあなたのネット知識量を増やしていることになります。

 

かの有名ないらすとやのイラストはどこのお店、会社でも見かける素材ですね。

 

いらすとやの素材選択画面。

いらすとやの素材選択画面。

 

でも何も知らない人はそのイラストがどこからやってきて、どうやって使われているかすらわからないのです。無料で使える写真素材があることや、自分好みに編集できることは未知の世界のことでしょう。

 

アドセンスやASPの報酬。

世の中には「ブログで稼ぐ!」って言ってもその意味を分かっていない人は多いです。

 

周りには「なんか怪しくない?」とか言われて、まるで犯罪者扱い…。(副業そのもののイメージが悪いですしね…。)でもブログで収入を得る仕組みを理解すれば、ちゃんとしたお金の稼ぎ方であることがわかるはずです。

 

一般の人も目にしているであろうネット上のアドセンス広告、ネットで商品を買ったときに支払われているであろうASPからの報酬。

 

ネットの表面上には出てこないですが、裏側?ではそういったお金の流れがあることを周りの人はしっているでしょうか?(裏側というと怪しくなっちゃいますが…)

 

あなたがそんな世界に飛び込み、1円でも収益を発生させているならそれはものすごい事です。

 

もしかしたら同じ職場の人や友人知人があなたのサイトから物を買ったり広告をクリックしたりして、あなたの収益に貢献してくれているかもしれません。

 

中小企業にはまだまだパソコンに疎い人も多い。

パソコン、ノート、コーヒー、ペン

 

こんなツイートをさせていただきました。↓↓↓

 


職種にもよりますが、中小企業で働く人の中にもまだまだパソコンやネットに疎い人って多いと思います。

 

前項で述べたホームページ作成もそうですが、今の時代、パソコンを使えないのは仕事上で致命的なスキル不足になります。ワード・エクセル・パワポが使えるのは当たり前。これからはもっと色々なことをパソコンでできるようにならないといけません。

 

「何十年前の話だよ!」って思われるかもしれませんが、今でもパソコンが苦手な人はたくさんいて、そういう人が責任者や上司だったりすることもあるのです。

 

できないことや苦手なことを逆手にとってマウントをとる気は無いのですが、社会で生きている以上、色々なことに興味を持ってスキルアップしていくことは大事なことだと思います。

 

そういった意味で『ブログをやっていること』はそれだけでネット上のスキルや知識を身につけるいい機会になっているのです。

 

そしてあなたが知らず知らずに身につけている知識やスキルを活用できる場が他にもあるかもしれないのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ただブログをやって毎日PVやら収益やらを気にしていては、つまるものもつまらなくなってしまいます。

 

もちろん稼げたほうがより楽しいですし、ぼく自身稼ぐことも大事な目標として頑張っています。

 

でも稼ぐこと以外にもブログをやることにはメリットがたくさんあって、パソコンスキルやネット知識を身につけることに着目すれば、より充実したブログライフを送ることができます。

 

わからない問題が発生したり、どうやってやるんだろう?とググってみたり…。その小さな繰り返しがあなたの知識と経験を豊かにしてくれているのです。

 

そうやって得たものをブログでアウトプットして発信すれば、さらに良いですしね。

 

みなさんも充実した素敵なブログライフをお過ごしください。

 

では。

 

 

スポンサーリンク