アメ車の聖地!?千葉フォルニアに行って写真を撮ってきたよ☆ついでに海浜公園も。

君津市周辺のスポット

おみそです。

 

ぼくの住む千葉県の房総半島にはまだまだ隠れたスポットがたくさんあるのをご存知でしょうか?

 

都心からのアクセスも良好、ショッピングや遊園地など都会的な遊びもできれば大自然を満喫できる山や海がある…。キャンプ場もあるしゴルフ場もたくさんあります。

 

このように実は千葉県は「観光地」としてのポテンシャルが相当高いのですが、これまであまり注目されてきませんでした。

 

しかし今の世の中、どこの世帯も観光やレジャーにお金をかける余裕がなくなってきており、「近場で済ませる」といった雰囲気が漂っています。そこで、都心から近く、観光としての広いふり幅をもった千葉県が話題になっているのです。

 

我が家も先日、「近場で済ませる旅行(気分)」を実行してきました。

 

テレビやSNSで話題の「千葉フォルニア」です!

 

我が千葉県が誇る最高のインスタ映えスポットです。

 

今回はグランドチェロキーに乗って写真をたくさん撮ってきたのでご紹介します。すぐ近くの「袖ヶ浦海浜公園」も家族連れやカップルにおすすめのスポットでしたので、合わせてご紹介します。

 

アメ車がよく似合う「千葉フォルニア」って?

千葉県民以外の方は「千葉フォルニア」と聞いてさっそくのクエスチョンマークだと思います。

 

「千葉フォルニア」とは、千葉県袖ヶ浦市の海岸沿いを走る海浜公園通り周辺のことを言います。道路脇にヤシの木が植えられ、その様がまるで「カリフォルニア」の景色のように見えることから、もじって千葉フォルニアと呼ばれているのです。写真映えすることからテレビやSNSで話題を呼び、訪れる人も増えています。

 

Googleマップでもちゃんと検索できる。

Googleマップで「千葉フォルニア」と入れると、ちゃんと場所を示してくれます。さすがGoogle。

 

 

住所としては「〒299-0268 千葉県袖ケ浦市南袖」ですが、後に紹介する袖ヶ浦海浜公園の住所「千葉県袖ケ浦市南袖36」を目指して行けばよいでしょう。

 

雰囲気は最高。カリフォルニア気分に浸れる。

千葉フォルニアの海岸線

 

三井アウトレットパーク木更津方面から田んぼ道をいくつか折れ曲がって海岸線にでると、急に視界がひらけてまっすぐに伸びた直線道路が出てきます。

 

左手にはヤシの木以外さえぎるものがなく、東京湾の海を一望できます。その向こうにはアクアラインや東京・横浜のビル群、晴れていれば富士山やスカイツリーも見えます。

 

この日は6月とは思えないほどよく晴れており、風も穏やかで絶好のドライブ日和でした。

 

車を停めて風を感じながら海を眺めるだけでも充分カリフォルニア気分?を味わえます。

 

愛車を撮るなら電柱は入れるな。

等間隔に植えられたヤシの木をバックに愛車を撮影すれば、さながらカリフォルニアの海岸沿いをはしっているかのような写真が撮れます。それがアメ車ならなお雰囲気倍増!

 

ぼくもジーちゃん(グランドチェロキー)をパシャリ。

 

千葉フォルニアでグランドチェロキー

 

なかなかいい感じです。

 

本場のヤシの木に比べるとやや背が低いですが、充分西海岸の雰囲気が出てますね。

 

でもこれは後からトリミングした写真…なんです。じつはヤシの木の反対側は電柱や木の柵が並んでおり、カリフォルニアっぽいおしゃれな雰囲気を壊してしまいます。ぼくはそんなの気にせず撮ってきて、後でネットで「電柱はフレームに入れないほうがいい」との情報を見つけてあわてて編集しました。

 

編集前はコチラ↓↓↓

 

編集前の千葉フォルニアの写真

 

悪くないですが、よりカリフォルニア感を出したいのであれば電柱側はフレームに入れないほうが良いでしょう。

 

千葉フォルニアでのグランドチェロキー

 

撮影会もいいけど、他の車の迷惑にならないように。

ぼくたち以外にもBMWのグループやバイクのライダー達がチラホラ来ていました。

 

みんなヤシの木や海をバックにカメラを構えて撮影していましたが、中には道路に横たわるようにしてカメラを構える人もいて…。

 

海浜公園通りの看板

 

千葉フォルニア(海浜公園通り)のすぐ裏は工場や物流倉庫が点在していて、通りも仕事のトラックや業者の車が行き交っています。ここを仕事で通行している人にとって「愛車の撮影会」は事故に繋がる危険な行為です。

 

「カッコよく写る角度は…」と夢中になるものわかりますが、マナーを守って節度ある行動を心がけましょう。

 

千葉フォルニアから見える海

通りのすぐ脇は海!柵などもないので調子に乗って落ちないようにしましょう。

 

行くならやっぱり平日がおすすめ。

千葉フォルニアに行くなら、やっぱり平日がよいでしょう。

 

ぼくたちが行ったのも平日の午後。人もまばらで「隣の車が近すぎてフレームに入っちゃう…」なんてこともありませんでした。

 

どうせ撮影するなら自分の車一台で写真におさめたいじゃないですか。

 

休日にはけっこう人がくると聞くので、行くなら平日をおすすめします。

 

袖ヶ浦海浜公園は家族連れにもやさしいスポット。

袖ヶ浦海浜公園のレンガ敷き

 

さて、千葉フォルニアでの撮影会を終えたら、その先の「袖ヶ浦海浜公園」でひと休みしましょう。

 

三井アウトレットパーク木更津から来て、左手に海とヤシの木をみながら進むと突き当たりに公園の入り口が出てきます。そこを入ると海浜公園の駐車場になっています。

 

袖ヶ浦海浜公園の駐車場

 

都会では公園に車を停めるのも料金がかかりますが、ここは田舎なので無料です。家族連れには大変ありがたいですが、カップルのドライブデートや平日の営業マンの休憩スポットとしても最適でしょう。

 

北側にも駐車場があり全部あわせると、普通車245台、大型車5台、障がい者用1台を停めることができます。

 

家族連れでも安心して行ける公園

袖ヶ浦海浜公園の園内マップ

画像:袖ヶ浦海浜公園

 

袖ヶ浦海浜公園は無料の駐車場があるだけでなく、他にも家族連れには嬉しい設備が揃っています。

 

自動販売機

袖ヶ浦海浜公園の自動販売機

 

ちゃんとあります。

 

種類も豊富ですしゴミ箱も置いてあるので助かります。

 

トイレ

袖ヶ浦海浜公園のトイレ

 

トイレもちゃんとあります。

 

奥さんで経験済みですが、妊婦さんは出産時期が近づくと頻尿になるので公園にちゃんとトイレがあると助かります。(綺麗かどうかは別として…)

 

北側にもトイレがあります。

 

水道

袖ヶ浦海浜公園の水道

 

ところどころに水道があり、ちゃんと水も出ます。

 

正直、飲むのは勇気がいりますが、手洗いくらいなら全然使えます。

 

木陰やベンチ

公園内には木陰になる屋根やベンチがいくつもあって、歩き回っていても休憩できるように配慮されています。

 

袖ヶ浦海浜公園の木陰

画像:袖ヶ浦海浜公園

 

公園内はけっこう広いのでこういったところで休みながらまわるのが良いでしょう。

 

このように、袖ヶ浦海浜公園は家族で散歩に来たり買い物帰りに立ちよるなど、さまざまな使い方ができそうです。

 

公園内には野良猫やハトなどの鳥が多くいますが、エサをあげることは禁止されています。

 

展望台が色んな意味でコワすぎる。

公園内にひときわ目立つ建物「展望台」があります。

 

袖ヶ浦海浜公園の展望台

 

てっぺんが球体になっていて変わったカタチをしていますが、登ってみるとこれがけっこうコワいんです。

 

螺旋階段を登って一番上に登ると横浜のビル群やスイカツリーなど、海の向こうまで見渡せてしまいます。これはとても綺麗なのですが、下をみるとタマヒュンします…。

 

袖ヶ浦海浜公園の展望台からの眺め 袖ヶ浦海浜公園の展望台からの景色
螺旋階段の落書き

螺旋階段の壁にはおきまりの落書きが…。夜に来たらちょっとコワそう。

 

他にも色々つかえる袖ヶ浦海浜公園。

これだけ充実した公園ですから、やれることできることもたくさんあります。

 

海浜公園の広場

 

釣り

ぼくたちが行ったときもやっている人がいました。

 

公園の向こうはすぐ海なので、糸を垂らしておけば釣りができちゃいます。

 

何が釣れるかはわかりません!

 

ピクニック&BBQ

家族連れならピクニックやBBQはいかがでしょうか。

 

広い芝生やバーベキュー設備も揃っているので、気軽にアウトドア気分が味わえちゃいます。

 

芝生の広場

 

詳しくは指定管理者まで。⇒袖ヶ浦海浜公園

 

アスレチック

公園内にアスレチックがあるのですが、ぼくたちが行ったときはどれも規制テープが張られており使用できなくなっていました。

 

使用中止のアスレチック

 

なんでも経年劣化が進んでおり危険とのこと…。

 

子供は芝生で走らせて遊ばせましょう!

 

車中泊

これは未確認ですが、ネットをみると車中泊をしている人もいるようです。

 

自販機もあるしトイレも水道もある。駐車場は24時間開放だし、釣り糸を垂らせば食材が釣れる!

 

これなら車中泊できてしまいますね。

 

フェス

袖ヶ浦海浜公園では音楽フェスも開催できちゃうんです。

 

なんでも今年9月には木更津出身のロックバンド「氣志團」のフェス「氣志團万博2019」が開催されます。中身を見る限りすごいアーティストばかりが出演する予定。アニキ達、すげぇよ…。

 

氣志團万博2019公式サイト

 

詳しくは公式サイトをご確認ください。⇒氣志團万博2019公式サイト

 

おわりに

「千葉フォルニア」の紹介でしたが、袖ヶ浦海浜公園の写真のほうが多くなってしまいました。

 

袖ヶ浦海浜公園のヤシの木

公園内にもカリフォルニアっぽい場所があります。

 

近くには三井アウトレットパーク木更津もありますし、そこで買い物をしてから愛車の写真を撮って公園でまったりする…。なんて流れがよいのではないでしょうか。

 

おすすめルート
三井アウトレットパーク木更津 ⇒ 千葉フォルニア ⇒ 袖ヶ浦海浜公園

 

都心から行ける「房総の西海岸」

 

是非みなさんも来てみてください。

 

では。

 

 

スポンサーリンク