コストコフェアなら千葉のド田舎のスーパーでもコストコの人気商品が買える!

田舎暮らし

おみそです。

 

主婦ってリサーチ力高いっすよね~。

 

近所のスーパーの特売日や子どもの病院の評判、子育てにおける問題の解決法…。ママ友とのつながりやネットを駆使してさまざまな情報をピックアップしてきます。(ほんとママもブログやれよ…)

 

今回もそんな妻のリサーチ力が発揮され、地元のスーパーで「コストコフェア」をやっているとの情報が!

 

さっそく買い物に行ってきました。

 

スーパーで開催される「コストコフェア」って?

日本でもテレビや雑誌に多く取り上げられ、すっかりお馴染みとなったアメリカ発の倉庫型大量販売チェーン「コストコ」

 

会員制で年会費を払うことで入店・買い物ができるようになります。

 

 

食品はもちろんのこと、衣類や家電・家具、アウトドア用品やタイヤなんかまで売っているらしいです。我が家は千葉県君津市のど田舎で近所にコストコがないため、会員ではありませんし行ったこともないですが、「いつか行ってみたい」とずっと気になっているのでそのうち入会しようと思います。

 

木更津にコストコ出店計画が…?

我が家も本気でコストコ入会を検討中。

 

なぜなら木更津にコストコ出店計画があるとのこと。現在、千葉県内には千葉市美浜区の幕張店と印西市の千葉ニュータウン店の2店舗がありますが、3店舗目が木更津市の金田にできるらしいのです。

 

千葉県は1日、木更津市の金田西地区の保留地を、コストコホールセールジャパン(神奈川県)が落札したと発表した。同社は米国発祥の会員制倉庫型量販店「コストコ」を出店するとみられ、実現すれば県内3店舗目。

同社ホームページによると、コストコは国内で26店舗(昨年11月時点)を展開。県内には千葉市美浜区の幕張店、印西市の千葉ニュータウン店がある。

県都市整備局によると、同社が落札したのは金田西地区の5万6200平方メートル。東京湾アクアラインにつながる木更津金田インターチェンジや、木更津金田バスターミナルに近い。入札参加は1社で、落札額は18億7千万円。

 

引用:千葉日報

 

金田周辺は木更津金田インターチェンジがあり東京湾アクアラインに繋がりますし、三井アウトレットパーク木更津やカインズ、東京インテリアなどの大型店も出店していて、急速に開発が進んでいる地域です。

 

以前紹介したインスタ映えスポット「千葉フォルニア」や手軽にグランピングを楽しめる施設「ワイルドビーチ木更津」なんかもあったりして、観光客向けには非常に相性のいいエリアとなっています。

 

 

そこにコストコができれば圏外からの客はもちろん、地元民にもコストコユーザーが増えること間違いなしでしょう。

 

ついに我が家も…。

 

そのまえに「コストコフェア」で予行練習です。

 

田舎のスーパーでもコストコ商品が買える「コストコフェア」。

そんなコストコの商品を地元のスーパーで買えるのが不定期に開催される「コストコフェア」です。

 

全国の中小規模スーパーで開催されており、その日は食品を中心にコストコの人気商品が店頭に並びます。本物のコストコに比べたら品揃えも少ないですが、味や量はそのままなので充分コストコ商品を体験することができます。

 

それぞれの商品はスーパー側が独自にコストコから仕入れて運搬・搬入しているそうです。それも関係しているのか、商品の価格はコストコで買う通常価格よりも20%ほど上乗せされています。

 

とはいえ、ど田舎に住むわれわれにとって、普段なかなか味わえないコストコの商品が年会費を払ったり、わざわざ遠い店舗まで足を運ばなくても手に入るのはありがたいことです。

 

少し高くてもついつい買ってみたくなっちゃいます。

 

実際のコストコフェアはこんな感じ。

今回行ってきたのは君津市久留里市場にある「吉田屋」のコストコフェア。

 

「吉田屋」は久留里以外に富津市の湊店、木更津市の岩根店の合計3店舗しかない超マイナーなスーパーマーケットです。

 

君津市久留里市場のスーパー吉田屋

お店の前に停まっている「電動シニアカー」が田舎っぽいだろ?

 

そんな地元密着型のちいさなスーパーでも「コストコフェア」は開催されています。

 

惣菜コーナー

店内に入って奥のところにコストコフェアの特設売り場がありました。

 

普段は肉や魚の特売品が並ぶ商品ケースも、この日だけはコストコの人気商品でいっぱいになります。

 

コストコフェアの惣菜コーナー

 

惣菜コーナーでは肉類やソーセージ、「ハイローラー」というベーコンや野菜をトルティーヤ生地でロール状に丸めたコストコで人気のパーティー用惣菜、特大キムチも置いてありました。

 

テレビでよく取り上げられている「プルコギビーフ(韓国風焼肉)」もありましたよ。

 

コストコのプルコギビーフ(韓国風焼肉)

 

パンコーナー

惣菜もどれも美味しそうでしたが、今回のお目当てはパン!(てか、いつも我が家はパンばっかりがお目当てな気がする…)

 

コストコフェアのパンコーナー

 

地元のおじいちゃんおばあちゃんが好きそうなあんぱんや蒸しパンが置いてあります。地域の特性に合わせた商品チョイスなんでしょうか。

 

ホテルブレッドやクロワッサンなどの人気商品もありましたが、我が家が今回買いに来たのは「ディナーロール」!これが安くてめっちゃ美味しいんですわ。

 

大人気「ディナーロール」がコスパ最高。

そうなんです。このコストコの「ディナーロール」、とにかく値段の割りに量がハンパなく、しかもめちゃくちゃ美味しいんです!

 

ディナーロールのほかにももうひとつオススメ商品をご紹介します。

 

ディナーロール

まずビックリするのはその価格と量です。

 

一袋単位で売られているのですが、正味量1350g!!個数にすると大体35個~40個くらい入っています。

 

コストコの「ディナーロール」

「ちょっと少ない」って?ごめんなさい…1個食べました…。

 

気になる値段は税抜き590円!!!…え?いいんですか?ってかんじです。

 

商品の価格設定はコストコフェアを開催しているお店によって異なります。ディナーロールの値段もお店によって違います。

 

ただし、注意しなければならない点があります。消費期限が3日間くらいなので、それまでに消費するか、冷凍するなどしておく必要があります。せっかく美味しいパンなんですから、買ったまま放置して消費期限を過ぎないようにしてください。

 

ディナーロールの消費期限

 

我が家では親家族とシェアしたり、小分けにして冷凍保存しています。冷凍保存なら1週間くらいは平気で食べられます。

 

トリプルチーズタルト

ここでもうひとつオススメの商品をご紹介したいと思います。

 

実は我が家は「コストコフェア」は初めてじゃなく、以前にも妻がコストコフェアのチラシを見つけて商品を買ってきています。その時に衝撃的だったのがこの「トリプルチーズタルト」です。

 

コストコのトリプルチーズタルト

 

チーズケーキやチーズタルトって、おしゃれなカフェやケーキ屋で買うとワンカット300円~400円くらいしますよね?

 

しかし、この「トリプルチーズタルト」はけっこうな大きさのワンホールで1500円ちょっと。厚みも充分にあって食べ応え抜群でした。味も濃厚でしっかりしていて、お値段以上の満足感が得られます。

 

かなりの人気商品らしく、コストコフェアでもすぐに売切れてしまうとか…。見つけたら即買いですよ。

 

他にも美味しそうな特大スイーツが売っていましたよ。

 

特大のコストコスイーツたち

 

コストコフェアを狙うときのポイント。

さて、みなさん家の近くのスーパーでもコストコフェアは開催されているかもしれません。

 

そんなコストコフェアで買い物するときに参考にすべきポイントをいくつか紹介します。

 

食品がメイン、大きめの特設売り場をめざせ。

コストコフェアで取り扱われる商品はお店によって多少の差がありますが、大体は「食品」がメインになるでしょう。

 

売り場は店内の目立つ場所に特設売り場として設けられているはずです。商品ひとつひとつが大きく大容量のため、売り場自体も広くなるのですぐわかると思います。

 

まずはそこを目指しましょう。

 

食品以外の商品が置いてあることも。吉田屋では特大のトイレットペーパーを見つけました。

 

コストコのトイレットペーパー

 

商品の種類・数には限りがある。

コストコフェアはスーパー側が独自で仕入れ、搬送・搬入していると書きましたが、その為、商品の種類や数には限りがあります。

 

コストコで人気の商品や新発売の商品なども仕入れてきますが、スーパーではコストコのような大量仕入れはできないので数もそこまで多くは置けません。目玉商品であればあるほど売り切れに注意しましょう。

 

スーパーのチラシを要チェック!

コストコフェアは事前にスーパーのチラシなどで告知されます。

 

それこそ主婦の方は地元のスーパーのチラシはよくチェックしていると思いますので、コストコフェアの文字を見つけたらどんな商品が並ぶのか、何時から開店なのかなどを見ておくと良いでしょう。

 

スーパーによって「月末の金曜日」とか大体の開催周期があるようです。「そろそろかな?」と思ったらネットでチラシを探してみましょう。

 

陳列が開店時間に間に合わないことも?

今回、我が家はスーパーの開店に合わせて行きました。

 

「それくらい気合が入っていた」…というわけではなく、その後に娘の保育園があったからです。

 

しかし、行ってみるとまだ陳列の真っ最中でした。いくつかの商品は並んでいましたが、まだ並んでいない商品があったり、お目当ての「ディナーロール」が出ていなかったり。

 

チラシなどにも注意書きがありますが、配送状況により開店時間に間に合わないこともあるようです。

 

今回は品出し中の店員さんに迷惑にならない程度に声を掛け、お目当ての商品を出してもらいました。

 

おわりに

ど田舎民が歓喜する「コストコフェア」

 

ホンモノのコストコには行ったことないですが、その雰囲気を少しだけ味わえた気がします。

 

今度は別の商品も買ってみようと思います。そしていつか本当のコストコユーザーへ…。

 

…え?「コストコフェアが開催されるスーパーがあるなんてど田舎じゃねぇ!!」って?

 

おいおい、そんなに褒めるなよ!!!(^^)

 

みなさんの町でコストコフェアを見つけた際は行ってみてください。

 

では。

 

 

スポンサーリンク