【副業】30代妻子持ちの平社員が田舎でブログをやる理由。

ノートパソコンとコーヒー ブログ

 

みなさん、こんにちは!おみそです。

今日はぼくが田舎に戻ってきて「副業」としてブログをやっている理由を語りたいと思います。

どのサイトでも、有名ブロガーの記事でもどこでも同じようなことが書かれていますが、ぼくからもブログの素晴らしさをお話したいと思います。

「ブログで稼ぐなんて無理でしょ。」「不労所得なんて怪しいわー。」と思いながらこれを見ているアナタも、読み終える頃には「世の中ブログだな!」って思うようになりますよ!マジで!!!!

 

ブログでお金は稼げる!

一番大事なところです。

この記事をご覧になっている画面の前のあなた、「副業としてのブログ」に興味があり読み進めている方が大半ではないでしょうか。

「もし今の給料+アルファがあったらいいな。」「あと月5万円稼げたら楽だなー。」「でもバイトに出るのはキツイなー。」などなど…。なんとも都合のいい夢を見ていたことか!!

でも、ブログは本当にあなたが思い描く夢のように稼げてしまうんです!

ただしブログで稼げるようになるには、「記事を書く」という作業(労働)を継続できるかどうかによって決まります。要は「簡単に諦めないこと」が夢を叶えることにつながります!

なんでもそうですね。

 

ブログは「資産」になる!

ここでいう「資産」とは「お金を生み出す物」のことを指します。あの有名な「金持ち父さん貧乏父さん」でも取り上げられている話です。

ブログは継続的に記事をかいていき、その記事が「商品」となります。そして半永久的にインターネット上に残るものなので、在庫を持たず、欠品も無く、こちらが自ら閉店しない限り、自動的に商店を経営しているような状態になります。

一度かいた記事はネット上で検索され、そのときどこかの誰かの役に立つ記事があれば、その記事は読まれクリックされます。そして「広告費」という報酬をいただき、収入となるのです。

ということは記事を書き続ければ書き続けるほど、読まれる確率は高くなり、それに比例して収入も増えるのです。

また、収入が増えることがあっても支出が出ないことも大きなポイントです。通常の商売は経費や人件費、店舗を維持する固定費など、会社を運営するのに「出て行くお金」がありますが、ブログは「入ってくるお金」はあっても「出て行くお金」はないのです。

 

始めるのに初期投資はほんの15,000円!

「よし!ブログをやろう!」と思ったあなた!ちょっと待ってください。本気でブログを始めるのであれば、ある程度のリスクも認識しておかなければなりません。

かかる初期費用……約15,000円!!(パソコン、ネット回線がある前提)

そうです。初期費用は15,000円程度で始められてしまいます。この金額はぼくがこのブログを始めたときのおおよその費用ですww

通常、自分で会社を立ち上げようとしたり、飲食店やバーなど「自分の店を持ちたい!」となると、最低でも100万~300万円程度の資本金が必要になってきますよね?でもブログは店舗を借りる必要もなければ、人を雇う必要も無く、商品を揃える必要も無い。店舗はパソコン、市場は世界に開かれたインターネット!商品はぼくの記事!見込み客約65億人!…です。

もっと言うと、無料ブログ(ライブドアブログやはてなブログ)を利用すれば初期投資ゼロでも始められます。ただし、無料ブログではやれることに制限がでてくる部分もあるので、ここでは「ブログを本気で始めよう」と思ったあなたに向けて、有料ブログでの開設をおすすめします。

どちらにせよ、ほとんどリスクを背負うことなく、ビジネスを始められるんです。

 

ライティング能力がつく!

ライティング能力(文章を書くちから)がつくんです。

ブログは記事が命ですから、常に人が欲する情報を記事にしていかなければなりません。そして「読まれる記事」にするためには、ブログを見ている人が読みやすく、もっと読みたくなるような、心を動かす文章で書かなければなりません。

ぼくもはじめは自己紹介の記事を書き、自分の日常のことや、田舎のお得情報など、どんどん記事を書いて、いろいろ試行錯誤をかさねていくうちに「文章を書くちから」がついてきました。いわゆる「文才」が身についてきました。(もちろんまだまだ稚拙な部分も多くありますが…)

最初の10記事~20記事くらいは自分でも何を書いてるんだか、何が言いたいんだか分からないことも多いですが、だんだんと記事を書くのに慣れ、どうしたらページビューが多くなるか、読まれる面白い文章になるかが少しづつわかってきます。

まずは1記事1記事、着実に大切に書いていきましょう!

 

アウトプットしやすい脳みそになる!

これも記事数をこなしていくと分かってくるようになりますが、頭の中で考えていることや思っていることを文字として外に出しやすくなります。

はじめはぼくも自分の思っていることがうまく文章に書けず、頭の中のもやもやをどう表現したらよいか悩みました。自分の思考回路の迷宮です。

しかし記事を書いていくと「自分がどういう価値観を持った人間で、どういう思考が働くのか」というように、脳みそのもやもやを具体的に形にできやすくなりました。

また、同時にインプット(情報入力)にも敏感になり、ヤフーニュースで時事ネタ調べたり、歩いていてもいろんなものからインスピレーションを受けるようになりました。

 

思考のアルバムができる!

ブログは一種のアルバムみたいな要素もあります。

ネット上に自分の書いた記事が半永久的に残るわけですから、いざ1年前を振り返ってみたときに、「あー、俺はこのときこんな考えをしてたんだなぁ。」「今ではこんな恥ずかしい文章書かないなw」など、その時々に自分が考えていたことや価値観・思考を振り返ることができるんです。

もちろんあまりにもひどい場合は書き換え可能www

 

人とのかかわりを大事にするようになる!

これはどんな商売・ビジネスでも当たり前だと思うんですが、むしろ人間として当たり前でありたいものですが、ブログも一種の商売なので、人脈は大事になってきます。

ゲスい言い方ですが、周りの人みんなが「お客様」ですから、フォローしてくれたり、ブックマークしてくれたり、コメントしてくれたりと、交友の輪が広がれば広がるほどそれだけビジネスチャンス・収益の幅は広がっていくんです。

人の顔が「諭吉」に見えてきたら人間終わりですが、人としてお互い楽しく付き合って、その結果収益につながるのであればそれはそれでおーけーかなと。

 

不労所得を現実化できる!

「不労所得」と聞くとねずみ講(ネットワークビジネス)や悪徳情報商材のネタに聞こえますが、実際の不労所得は決して「悪」ではありません!

ちゃんとした社会の仕組み、ネットの中の仕組みを生かして収益を発生させているだけですし、ブログは完璧な不労所得というよりかは「準不労所得」とでもいいましょうか。なぜならある程度の「労働」は必要だからです。世の中からネタを探し、パソコンと向き合い記事を打ち込む作業(1~2時間労働)。

ただし、これだけです!あとの時間は本業にいそしむもよし、家族とゆっくり過ごすもよし、別のビジネスを立ち上げるのもよし。その間、ブログが寝ても覚めても勝手に収益を生み出してくれるんです。

夢のような不労所得!でもそこまでたどり着くには、一番最初に申し上げたとおり、「諦めずに続ければ…」いつかその日は訪れるでしょう!

 

まとめ

以上、ぼくがブログをやる理由を述べてきましたが、どこをみても「ブログをやらない理由」がない!!

もしお金に困っているのであれば、もし叶えたい夢があるのであれば、もし守りたい人がいるのであれば、ブログをやれ!!!ブログで稼げ!!!

あとは「やるか、やらぬか」の違いです。何事もそうですが、やればやった分だけそれなりの結果は返ってきます。やらなかったらそこで終了。「もしやってたら…」の結果さえ分からない。ただし、やるなら本気で考え、勉強し、多少の挫折ではあきらめないこと。結果が出るまで試行錯誤し続けること。これです。

ぼくはこれで収益を出していきます!!!

これから!!!!

 

……???

 

え?「まだ収益出てないの?」「稼げてないのにこの記事かいたの?」「素人なの?」って?

 

ええ!!まぁww

 

…それっぽい記事を書いてみただけです。

でも、この記事の内容は本当です。

だってたくさんの先輩ブロガーのみなさんが証明してくれてるからぁぁぁ~!!!

 

きっとぼくは大器晩成型。 おみそでした。

 

スポンサーリンク