【生活習慣改善】宣言します!今後、自動販売機で飲み物は買いません!小さなお金からコツコツと…。

投資

おみそです。

 

皆さんは普段飲み物はどこで買いますか?自動販売機?スーパー?コンビニ?もしくは持参?

 

ぼくはこれまで職場での昼休憩などには自動販売機で飲み物を買っていました。お昼ごはんと一緒にお茶やコーヒー、夏場には500mlのペットボトルでは足りず2~3本買うことも。帰り際にも喉が渇けば自販機のボタンをポチっとしておりました。

 

しかし!!!

 

この記事で宣言します!「今後、自動販売機で飲み物は買いません!!」バァーーーーーン!!!

 

自動販売機に貢ぎ続けた30年間。

30年間は言い過ぎかもしれませんが、これまで「飲み物を買う」といえば自動販売機やコンビニ、スーパーでした。最近は家庭を持ったことで多少意識も変わり、スーパーやドラッグストアなどで売られている格安のペットボトル飲料を買うようにしていますが、これまではごく当たり前に自動販売機で飲み物を買っていましたし、そこに何の抵抗も感じていませんでした。

 

東京での一人暮らし時代は自炊もあまりせず、昼はどこかに食べに行ったりコンビニ弁当で済ませるのがほとんどで、夕食もコンビニや牛丼チェーン店などが多かったです。もちろん飲み物も自販機やコンビニのドリンクが当たり前でした。

 

冒頭で述べたとおり現在の職場でも昼飯時には自販機でドリンクを買ってから食べ始めますし、夏場やお風呂介助(ぼくは現役介護福祉士なので)の業務があるときはプラス1~2本は飲み干してしまいます。

 

でもコレって、金額にしたら相当な額を飲み物代に使っていることになるのです。

 

自販機のペットボトル飲料にかけている金額を計算してみた。

「飲み物にかけているお金を見直そう!」…そう思ったキッカケは後ほど書きますが、まずは毎月ペットボトル飲料にかけている金額を計算してみることにしました。

 

基本的にぼくが自販機で飲み物を買うのは職場がほとんどです。それ以外にもコンビニやスーパーで買うこともありますが、そこには奥さんの監視の目があるのでそこまで買う機会は少ないです。ですのでまずはぼく個人のさじ加減で買うことができる「職場での購入額」を計算してみましょう。

 

ちなみに我が家は妻が家計を管理しているので、飲み物代はおこづかいとしてその都度もらっています。

 

現在のぼくの介護福祉士の仕事は月平均9日間の休みがあります。シフト制なので曜日はバラバラですが週休2日+1日と考えられます。(お盆休みや正月休みがないので+1日)1ヶ月を30日とした場合、30日-9日間で21日間の出勤ということになります。

 

次に飲み物を購入するタイミングですが、ほとんどがお昼の食事の時です。そしてだいたい「500mlを1本」です。さすがに家庭がある身としては「自販機で飲み物を2本買う」というのは後ろめたい気持ちがあります。なので1本しか買わないことのほうが多いのですが、上述したとおり夏場や帰り際に飲みたくなることもあるので「1.5本」としておきます。

 

購入している商品は決まっていて「130円のいろはす(桃)」か「120円のストレートティー」です。たまに140円のサイダーとか飲みたくなりますけどね。ここは平均値をとって「125円」としておきましょう。

 

すると毎月の自販機で購入する飲み物にかかる金額は…

 

125円×1.5本×21日間で…合計3937.5円。約3940円のお金が毎月職場の自動販売機に吸い込まれていってるんです!!!

 

コレってやばくないですか?よく、よーーく考えたらえらいことですよね?

 

ほぼ4000円というお金がぼくの飲み物代として消えていってるんです。毎月…。

 

正直言うと、この記事を書く少し前から毎日の飲み物をタンブラーに入れたお茶に変えました。家から持ってくるのです。でもその前まではほんとうに毎日のように自販機で買っていましたし、その生活を当たり前として約30年も過ごしてきた自分が恐ろしく思えました。

 

ここを見直そう!と決意したのです。

 

なぜ支出を見直そう!と思ったのか。

なぜぼくが飲み物代を見直そう、支出を見直そうと思ったのか。

 

勘がいい人ならお分かりかもしれませんが、先日の記事に書いたとおりぼくは「投資」を始めました。まだ始めたばかりで投入金額も少ないですし利益もありません。しかし今後本気で投資を続けていきたい、お金を貯めたい、人生を変えたい!と思ったからこそ、まずは身近な小さな支出から見直して改善していこうと思ったのです。

 

ぼくは自慢じゃありませんがタバコも酒もやりません。パチンコ、ギャンブルもやりません。女性は好きですが悪さはしません。お金も貢ぎません。(←妻よ、ここは見るなよ。)普段の生活でも無駄遣いはしません。…というかできません。お財布のヒモは妻が握っているので、なにか欲しいものがあるときは妻に相談しなければならないのです。

 

唯一「お金がかかってるな…」というのは車です。ぼくはアメ車が好きでJeepのグランドチェロキーに乗っていますが、ガソリン代はもちろん、車検代やタイヤ交換費、ディーラーにお世話になるときのお金など、国産車に比べるとどれも割高です。(グラチェロはまだかわいいほうなんですけどね…)

 

ただ逆を言えば「それ以外は無駄遣いしてないぞ!」と強い自負があります。でもそれは単なる個人的な幻想でした…。毎日の飲み物代、それこそが最大の無駄遣いだったのです!!

 

【宣言】今後、自動販売機で飲み物は買いません!!

はい、宣言しました。

 

でもこれ「一生自動販売機には近づかない!!」というわけではなくて、「特別なときや緊急時以外は自販機は使わない。」ということです。なんでもかんでも自販機で買って飲むのではなく、毎日の職場で飲む飲み物は水筒やタンブラーで持っていく、どうしても買わなければいけないときはスーパーやドラッグストアの格安品を買う。これらのことを習慣化して自販機依存を変えていくのです。

 

そりゃ「喉がカラカラ…。でも近くに自販機しかない!」…そんなときは我慢せず自販機で飲み物を買うでしょう。

 

でも職場での毎日の飲み物代が減ることで毎月4000円が浮くわけです。すると貯金にまわすこともできますし投資に充てることもできます。

 

毎月の4000円はデカいです。一人暮らしのときは4000円なんてたいした金額だと思っていなかったのですが、こうして家庭を持って家族を食べさせていくことを経験すると「4000円」というお金がどれだけ大きいかがわかります。ブログを始めてよりそれを感じましたし、投資を始めてからはもっと痛烈に実感しているところです。

 

毎月4000円、一年で48,000円。デカいでしょ。

 

目指せ!アメ車に乗る節約投資家ブロガー。

現在、すでに職場に持っていく飲み物はすべて家から持参したお茶になっています。

 

タンブラーだけでは全然足りないので水筒も持っていっています。するとお財布に全くお金が入っていなくても全然過ごせるんです。もともと少ない額しか入っていなかったお財布の中身がますます少なくなりました。もしかしたらお財布要らないんじゃない?とも思います。(ウソです。)

 

自販機で飲み物を買う習慣がない人からしたら「毎日買うなんてあり得ない!」「お金を使わなくなるって、当たり前だろ!」と思うかもしれませんが、そういう意識がなかった人にとっては自販機で飲み物を買わない、お金が1円も減らない生活というのが新鮮に感じるんです。

 

実際に数週間続けてみて、たまに「コーラ飲みたいなぁ」などと思うことはありますが、さほど苦もなく続けられています。甘いジュースを飲む機会が減っただけでダイエットにもなりますし一石二鳥ですね。

 

こんな節約生活を続けていって、乗っている車は燃費が悪いアメ車ってなんか面白いですよね。影で投資やブログで儲かっていたらもっと面白い人ですよね。

 

飲み物代以外にも余計な支出を見直して、真の節約投資家になります。そしてアメ車を乗り続けます。そんな面白い人になろうと思います。

 

その過程は今後のブログでね。

 

では。

 

 

スポンサーリンク