「軌道修正する力」で今あるブログをもっと良質なコンテンツに仕上げよう。

ブログ

おみそです。

 

今日は久しぶりに自身のブログについて語りたいと思います。

 

ブログを始めてもうすぐ10ヶ月目を迎えようとしています。ここまで長かったような短かったような…。でも先輩ブロガーや大御所アフィリエイターの人達はもっと長い間サイト運営を続けているわけで、3ヶ月続けるのがどうとか、1年間続けたからどうとか、もはやそんな「期間」についての話なんてどーでもいいわけです。

 

「続けるのが当たり前」

「辞めるという選択肢はない」

 

そう思えば「ブログを始めて○年」なんて気にしなくなるでしょう。

 

さて、そんなこと言っててもぼく自身はまだ「1年未満選手」です。

 

アドセンスもとっくに受かり、なんとか100記事も達成し、「継続する」ということが身についてきた今日この頃…。思うことは、これからの期間は「軌道修正する力」が必要になるな…ということです。

 

キーワードを選ぶ力。

過去記事をリライトする力。

サイトのユーザビリティを見直す力。

データを分析し問題点を抽出する力。

 

自分への戒めも兼ねて、「ある程度出来上がってきたブログ」に対するこれからの指針みたいなものをつらつら書いていこうと思います。

 

ブログは「ある程度のところ」までは続けられる。

「ブログは続けるのが難しい」とよく言いますが、ぼくがやってみて感じたのは「ある程度のところ」まではなんとか継続できちゃうのです。

 

確かに書くネタを搾り出したり、キーワードを選定したり、画像を引っ張ってきたり…やることは多いのですが、雑記ブログであれば100記事くらいはなんとか書けちゃいます。(質はともかく)

 

そしてよっぽど変な内容を書いていなければ「Googleアドセンス」にも受かります。

 

そこから一気に稼げる人もいますが、大抵の人は月数千~数万円程度が精一杯でしょう。

 

「100記事書いたら収益アップすると思ったのに…」

「大体サイトのカタチはできたのにほとんどアクセスがないな…」

 

「ブログを続ける」という課題はクリアしたものの、その先の更なる収益化を目指すなら何かを変える必要があるのではないでしょうか。

 

今あるもの、今やっていることを修正する必要が出てくるのです。

 

軌道修正する力が必要になってくる。

「修正することが必要」と書きましたが、ブログのコンセプトからテーマから全てを変える必要はありません。せっかく作ってきたものですからね。

 

既存のブログの路線は変えずに、少しずつ「軌道修正」すれば良いのです。

 

では、どういったところを軌道修正するのか。

 

例えばこんな感じです。

 

キーワードの選定
これはいつの時も悩む問題ですが、これまで書いた記事がほとんどアクセスがないのなら、扱うキーワードをもう少し見直してみましょう。アクセス獲得のためにトレンドワードをいれるのも良いですね。

 

過去記事のリライト
せっかく書いた記事が全く読まれないのは残念です。多くの人に読まれるためには検索の上位に来ることが必要ですし、人の目が留まるタイトル、読みたくなるタイトルでなければいけません。また、いざ記事を読み始めても読者の欲しい情報がなければすぐに離脱されてしまいます。「書いた記事は読みたくなるタイトルか」「読者に有益な情報か」などを考慮し、見直す必要があるでしょう。

 

ユーザビリティの向上
要はサイトの「使い勝手が良いかどうか」です。「わかりやすいようにカテゴリー分けされているか」「広告ばかりで押し売り感が出ていないか」「ちょうど良いところに関連記事が出てくるか」…など、読者目線になって「サイトの使いやすさ」を見直してみてください。

 

データの分析
GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールをはじめとした様々なデータ分析ツールがありますが、みなさんは使いこなせていますか?えー、ぼくは使いこなせていません!!でも少しずつでも構わないので表示される数値から自分のブログの分析をしてみましょう。「どの記事が多く読まれているのか?」「平均滞在時間は?」「離脱率は?」

数字が示すブログの修正点を見つけてください。

 

これらのことを積み重ねる中で少しずつPVも増え、いずれ「収益」という結果もついてくるのではないでしょうか。

 

ブログは常に変化・修正するもの。

ブログには正解がないため…、いや「正解は読者だけが知っている」ため、常に変化・修正していく必要があると思うのです。

 

読者のためにいかに良質なコンテンツを届けることができるか、まさにこれに尽きると思います。

 

最初は手探りで始めたブログも100記事、200記事…と重ねていけばそれなりに大きな情報メディアになっていきます。そのときに知識や技術が乏しかった過去の記事を見返したり、初期設定のままで放置していたシステムなどを見直すことでより良質なブログに成長してゆくのです。

 

「正解がない。」

 

だからブログはおもしろいのです。

 

おわりに

偉そうに書いてきましたが、これ全部ぼくがやらなくちゃいけないことなんですよね…。

 

「ある程度続けてこれている」

「アドセンスも受かった」

「アフィリも始めた」

「100記事超えた」

 

全くの知識ゼロで始めた手探り状態のブログが、なんとかカタチになってきた今日この頃。

 

最短距離でゴールに近づけるように、少しずつ軌道修正していこうと思います。

 

がんばろう!!!

 

 

スポンサーリンク