ぼくの本業をサラッと公開します。じつは現役の「介護福祉士」でした。

高齢者の車椅子を押す介護士 介護

おみそです。

 

台風19号が接近する中、12日から予定していた九州旅行(親戚宅への訪問含む)がパァになりつつあり、気分が落ち込んでいるぼくです…。

 

久しぶりに連休取れたのに、何故よりによってドンピシャのタイミングで台風くるんだよーーーー!!!

 

まぁいつまでも嘆いていても仕方ないので、できる備えと準備をしています。

 

さて、今回はぼくの本業についてお知らせしておこうと思います。

 

とくに皆さんにメリットがあるかどうかはわかりませんが、興味ある人は読んでみてください。今回はサラッと終わります(笑)

 

 

じつはおみそは現役の「介護福祉士」でした。

「えぇーーーーーー!!!!おみそさんって介護士だったのーーーーー!?!?」

 

驚かせてしまいスミマセン。

 

そうなんです。前回の記事でサラッと本業をバラしてしまいましたが、わたくし「おみそ」は現役の介護福祉士なんです。

 

別に今まで隠してるつもりはなかったのですが「君津市在住でジープに乗ってる介護士」って、知ってる人が見たら一発で「アイツだな」とわかってしまうので公表しておりませんでした。

 

また、介護福祉士という職業もナイーブな仕事でもあるので、施設のことや介護のあれこれを発信してしまうと施設で暮らす利用者さんやそのご家族に迷惑がかかる場合があります。(色々な面で)

 

なので「自分が介護士である」ということや「介護のあれこれ」を発信することに慎重になっておりました。

 

しかし、このブログを1年ちょっと続けてきて意外と職場の人にバレていない(バレてるかもしれないし、バレても別に構わないけど。)のと、残念ながらそこまでアクセスが無いため発信する内容さえ慎重に選んで発信すればそこまで世間様に迷惑はかからないだろうと思いました。

 

むしろ介護のことを発信することで、世間的にも倫理的にも「腫れ物」にさわるような扱いが多い内容に対して現場からのリアルな意見を知ってもらう良い機会になるとも思います。

 

それにアメ車とアウトドア、オーバーランディングでは獲得できなかった読者層にブログを見てもらえる可能性も大きくなります。発信カテゴリーが増えることで純粋なアクセスアップが期待できるかもしれません。

 

そんなわけで今回自分の本業の公表を決めたのであります。

 

キツいイメージのある介護の仕事。実際どーなの?

介護の仕事はよく「3K」とか「5K」などと言われます。

 

3Kとは…

・「きつい」「汚い」「危険」

5Kとは…

・上記に加えて「臭い」「給料が安い」

もっとあるK…

・「休暇が取れない」「婚期が遅れる」「暗い」「腰がやられる」などなど

 

いやぁ、日本人はこうゆうのよく思いつきますよね。

 

しかしまぁどれもマイナスなイメージばっかり。これじゃあ「働きたい!」と思う人も少なくなるわけです。

 

プロフィールをご覧いただくとわかるとおり、ぼくは全然他の職種から介護の仕事へ転職してきました。はじめはぼくも世間で言われる「3K」「5K」を心配していました。ある意味「もしそうでも仕方ないや…」と覚悟を決めて飛び込んだかんじです。

 

でもやってみると「あれ?全然そんなことないじゃん!!」と思うようなことばかりだったのです。

 

介護は誰でもできる仕事か?

確かに介護の仕事は慣れるまでは戸惑うことも多いです。

 

最初に立ちはだかる壁がおじいちゃんおばあちゃんの「下の世話」です。うちの奥さんは「私には絶対できない!」と言っていました。でも「絶対にできない仕事」なんて無いんですよ。要は我慢すれば誰にでもできる仕事です。お給料のため、生きていくためと思ったら人間何でもやれちゃうんじゃないでしょうか。

 

本気で書くと昔と違って介護の仕事は「専門的な知識と技術を要する仕事」とされています。

 

昔のようにただお年寄りの「お手伝い」という認識から、医療の知識、心理学の知識、ボディメカニクス、生活を構築する工夫やアイディア…色々な専門知識と技術が必要とされる専門職という認識に変わりました。

 

ですので厳密に言えば「誰でもできる仕事」ではないのですが、「絶対できない!」と思っている人には「知識と技術を身につければ誰でもできるよ」と言いたいです。

 

3K?5K?入ってみたらイメージ全然違ったぞ?

ぼくは「特別養護老人ホーム」と呼ばれる入所施設に勤めているのですが、入社するまえの介護の悪いイメージからは想像もできないくらい働きやすい環境でした。

 

これは働く施設によってもだいぶ差があると思います。

 

コンビニや美容室と同じくらい?いろんなところにある介護福祉施設ですが、その勤務形態や給料・待遇にはそれぞれ差がありますので、たまたま運悪くブラック企業的な施設に入ってしまえば過酷な労働環境下で働かなければなりません。

 

ぼくは運良くちゃんとした勤務体制が整っている施設に就職できたので、世間で言われている悪いイメージはほとんどありません。

 

残業もほとんど無いですし、シフト制のため平日休みが多いですが週休2日と同等の休みがあります。

 

婚期が遅れるどころか施設内結婚も多く、最近は結婚ラッシュ、出産ラッシュです。

 

確かに何十人もの排泄介助を行うのでその時は臭いも発生しますが、その分吸気換気や衛生管理がしっかりしていますし、手洗いや消毒も徹底しているので、変な話自分達の自宅より清潔かもしれません。

 

お給料も夜勤手当てや処遇改善手当てを含めると、無資格・未経験のぼくでもそれなりに生活できるお給料はもらえてます。ボーナスも出るので年収でいうと不動産の営業マン時代よりもらっています。

 

まぁその時に勤めていた不動産会社がまさにブラック企業だったので、給料も勤務時間も今よりひどかったため、世間では普通とされている職場環境がとてもありがたく思えるのかもしれません。

 

いずれにせよぼくが思っていたよりも介護の仕事は働きやすく、プライベートの時間や他のやりたい事(ブログやキャンプ)を犠牲にすることなく働けています。

 

これからの目標…。もちろんブログも頑張ります!

チラッと書きましたが、ぼくはまだ無資格です。

 

これから国家資格である介護福祉士の資格をとってホンモノの介護福祉士になります。

 

現在も試験勉強真っ只中のため、ブログの更新も低速になってきています…。先日のアップデートでかなり大きな打撃も食らいました。

 

そんな中ですが、もちろんブログも頑張っていきます!「お給料もらえてます」と言っても雇われる側(社員・職員)である限り、その給料には天井があります。何年も頑張って勤めても「好きなアメ車を複数台所有」まではいきません。だからこそブログや色々なことに興味を持ち、収益化できればアメ車の夢も夢じゃなくなる可能性が出てくるのです。

 

もっと家族とアメ車に乗って楽しいことをしたい!!!

 

そんな夢を胸に、仕事・勉強・ブログを全力で頑張っていきます。

 

おわりに

サラッと書こうと思っていたら、意外といろいろな話に飛んでしまいました。

 

これからは介護の話や仕事の話も増えてくるかもしれません。

 

肩書き?も「アメ車に乗る介護士ブロガー」にでもしようかな…と検討中です。(もっといい名前があったら教えてください。)

 

雑記ブログとしての「CHAMELEON BLOG」。どこまで膨れ上がるか自分でも楽しみです。

 

これからも宜しくお願いします!

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です