「他人の背景にはなりたくない!」って思ってた20代。今おれ、背景ですらない…。

交差点でたたずむ後姿の女性
カメレオン的思考

 

僕の背景のみなさん、こんばんは。こっちは夜です。

 

「背景」って言われて怒っちゃった人、ごめんなさい。ぼくも20代の時はずっと思ってました…。

「他人の背景になんてなりたくない!おみそとして人の人生にも写り込んでやるんだ!!」と。

 

どーゆーこと?

要は目立ちたかったんです。存在を認められたかった、一目置かれたかった。こんなところでしょうか。

もちろん音楽をやっていて「スーパースター」を目指してたんで、目立ってナンボの世界にいたわけです。でも世のスーパースターって、自分で「スーパースターになりたい!」って思ってやってないでしょ?好きなことを夢中でしていたらいつの間にかファンが出来て、世界中が騒いで超有名になったってことです。かっけえぇぇぇ!!!!

でも超有名人、芸能人が街を歩けば「写真撮ってください!」「サインください!」とか集まってくるわけで、その時「背景」では無いですよね。「私とスーパースター」。存在を認めざるを得ないですよねww

当然ですが、ぼくが街を歩いてもみんな素通りですwwぼくもアナタを素通りしますもんww

 

別に街中でキャーキャー言われたいんじゃなくて、「自分」としてもっと広い世界に認められたかったんです。

 

時が過ぎ、丸くなり…。

20代~30代。いつのまにか時は過ぎ、ぼくも自分の限界を突破することが出来なくなりました。「スーパースター」の夢を東京のどこかに置き忘れ、千葉の実家に帰ってきました。

詳しくは→田舎暮らしの新米パパ!おみそのプロフィール。

 

結婚もして子供も生まれ、ごくごく平凡な日常がめっちゃ幸せ……と思っていました。が、どっかに「やっぱ人の背景のままってつまらんな。」と思うようになり、ブログを始めることにしたのです。

この辺はプロフィール記事に詳しく書いてあるので、ご覧ください。

 

おみそ、さっそく打ちのめされる。

ブログはじめて、慣れないパソコンを叩きながらワードプレスをかまって、他のブロガーのブログ見たりして…。

大変は大変ですが、初めての作業やSNSの世界が面白く、記事も少しずつ書いていました。でも、いろいろなサイトやブログを見ていくと、

 

「ブログやってる人、めっちゃいるーーーーーーーーーーー!!!!」

 

分かってはいたけれど、分かっていなかった。。。

ブログやってる人なんて星の数ほどいるのは分かってたけど、いちいち色んな人のサイト見て回れないから実感無かったんです。でも最近、他のブロガーの記事やサイトを研究するためにネットをみていると、本当にたくさんの人が立派なブログを書いているんですよね!!!SNSがそれをさらに後押しして、「ブログや、ネットビジネスやってる人って、こんなにいるんだ。。。」って、正直キンタマひゅんってなりました。

 

考え方を変えることにした。

本当に絶望しそうでしたw

まだブログはじめて数日なのに「何言ってんだ!」って言われるかもだけど、ホント折れそうになった…。

この記事もまだ数記事目…。

PV数?ゼロだよww

え?これ? …独り言だよ?

 

まぁ、いつかだれかの目に留まることを期待して書くけど、ネガティブな考え方じゃなにも始まらないから、ポジティブシンキングすることにしました。

 

「ツイッターでもFacebookでも、こんなにすごいブロガーがたくさんいるんだ…。」

  ↓

「ツイッター(SNS)やってる人、こんなにいるんだ!」

  ↓

「日本に人間ってこんなにいるんだ!!!」

  ↓

「世界にはもっともっとたくさんの人間がさまざまな人生を送っているんだぁ!!!」

  ↓

「その世界中の全員が違う人物で、異なる人格・価値観で生きている!おれはその中の一人。たったひとりの自分!!!」

 

すごいでしょ?紛れもない事実に気付いただけさ…キラーン

そう。だから「自分」であること自体がすでにブランド化の可能性を秘めていて、自分の考えや価値観を突出させればさせるほどオンリーワンに近づいていくな。と、考えを改めたのです。ポジティブになるのです!

そうすればいつかは「何者か」になれて、「誰かの背景じゃない自分」を見てくれる場所もきっとできるだろうと思うのです。

 

頑張れ自分。

負けるなみんな。

たとえ今がPVゼロでもマイナスはないさw

 

スポンサーリンク