春を先取り!高滝ダムから小湊鉄道沿線を家族でドライブしてきました。

君津市周辺のスポット

おみそです。

 

今日は朝から天気も良く、ぽかぽか陽気だったので家族でドライブに行ってきました。

 

最初は「館山の海岸沿いをドライブしよう!」なんて洒落たことを言ってたのですが、もうすぐ2歳になる娘が花粉症?っぽいのと妻も臨月が近いので、「あんまり遠くへ行くのはやめよう」ということになり、急遽予定変更。

 

ぼくの住んでる君津市内でも、ドライブや観光スポットに適した場所は多くありますが、近場でもちょっと違う場所に行ってみたいという気持ちになり、いろいろ調べた結果「高滝ダム」へ向かうことに。

 

子供の頃に連れて行ってもらったことがあるかもしれないけど、大人になってからちゃんと行った事はなかったので楽しみです。

 

さて、どんな「車旅」になるのかな?

 

とくに下調べも何もしていないので、高滝ダムのオススメスポットはめぐっていません。本当はもっとわかりやすい観光スポットがたくさんありますよ。

 

まず向かうは「高滝ダム記念館」

とりあえずナビに入力したのは「高滝ダム記念館」。

 

なにしろはっきりした「目的地」があるわけではなく、「高滝ダムいってみよーぜー。」って感じだったので、とりあえずそれっぽいスポット「高滝ダム記念館」を目指しました。

 

君津から市原の山道を越えて、のどかな里山の集落を抜けていきます。

 

「あぁ、これだけで気分が癒される…。」

 

窓を開けても入ってくる風が心地よく、林の奥から聞こえる鳥のさえずりがぼくたちを迎えてくれているような…。

 

そうこうしているうちに視界が開けてきて「高滝ダム」に到着です。

 

高滝ダム記念館

 

「高滝ダム記念館」はダムの北西に位置する資料館&レストランです。

 

目の前にはダム本体と植木で書かれた「たかたきダム」の文字。

 

高滝ダム

 

到着したのはちょうどお昼時だったのですが、今回はお弁当を持参してきていたため特にレストランには寄らず…。記念館も娘が飽きそうだったのでスルー。

 

じゃあなんでここに来たんだーーー!!!

 

…と、とりあえずどんな所か見てみたかっただけです。はい。

 

家族で外ランチするなら「ふれあいの広場」へ。

そろそろお腹も空いてきたので、どこかでお弁当食べたい…。

 

記念館前の案内板やネットで調べてみると、高滝湖周辺は小さな公園や休憩スポットがいくつも点在しておりました。

 

 

 

そのなかでもとりあえず広そうな「ふれあいの広場」というところへ…。

 

着いてみると公園・広場というよりは「ボート乗り場」でした。湖だけあって釣り人も多く、貸しボートがたくさん停まっている船着場です。

 

でっかい鳥居もありました。

 

 

高滝湖ボート乗り場

 

この日は平日で、釣り人とぼくたち家族以外には子連れの観光客はいなかったので、ここで外ランチすることにしました。

 

「わーい!!ママ手作りのおにぎりとミニハンバーグだぁ~!!」

 

 

ほとんど風もなく、ゆっくり過ごせましたが、日によっては強い風が吹いて寒いときもあるかもしれません。

 

 

 

休日は釣り人や観光客で混み合うのでしょうけど、駐車場にトイレもあるし、平日の空いているときなら家族でゆっくりできると思います。

 

火曜日はどこも休みやーーーん。

お腹もいっぱいになったし、次はどこにいこーか?

 

なんて話しながら色々調べていると、道の駅もあのカフェもこのパン屋もどこも「火曜日定休」ばっか…。

 

まぁ急遽予定変更して来たし、リサーチもほとんどしないままに来たわけなんで仕方ないですが、ネットで気になったお店がことごとくお休みでした。

 

仕方ないですね。

 

まぁ、ノープランのざっくりドライブなので気楽にいきましょう。

 

春の訪れを感じる「小湊鉄道」沿線ドライブ。

せっかく時間もあるので少し遠回りして帰ることにしました。

 

高滝ダムから「小湊鉄道沿い」を南下し、養老渓谷を越え、亀山ダム周辺をめぐって帰る…。というプランになりました。

 

この「小湊鉄道」がほんとにイイ!!時間の流れが止まったかのような昔ながらの田舎のローカル線。

 

小湊鉄道

 

乗ったわけじゃないし、全て見たわけじゃないけど、踏み切りを渡るだけでもそのほんわかした風景におもわず写真撮っちゃいました。

 

小湊鉄道の踏み切り

 

 

「あれ?もうこんなに咲いてるんだ!」

 

菜の花や河津桜?桃の花?梅の花?とにかく春っぽい花がたくさん咲いており、小湊鉄道の雰囲気をより引き立てていました。

 

里山の雰囲気を楽しみながら車を走らせていると、どんどん山道も急カーブ、急勾配が増えてきて「養老渓谷」周辺へ。

 

 

ただ、今回は通り過ぎるだけで降り立ってはいませんが、今度は養老渓谷ドライブにいってみたいですね。

 

亀山ダム~「道の駅ふれあいパーク・きみつ」へ。

車に揺られ、娘も妻も眠っちゃいました。

 

ぼくは陽が注ぐ山道を景色を楽しみながら運転していました。

 

途中で愛車のじーちゃん(Jeepグランドチェロキー)をパシャリ。いやー、山とか森とかが似合いますなぁ。

 

jeepグランドチェロキー

 

山道とグランドチェロキー

 

しばらく走ると亀山ダムに到着。今回はダム巡りか?

 

高滝ダムは近くに高い山が少なく開けている感じですが、亀山ダムは周りを山に囲まれた自然豊かな湖って感じです。紅葉も有名ですよ。

 

亀山ダム

 

亀山ダムも今回はスルー。

 

「時間があるから遠回り」って、どこもよらねーじゃねぇか!

 

いえいえ、お目当ては別にあるんです…。

 

そう!「道の駅ふれあいパーク・きみつ」です!

 

「道の駅ふれあいパーク・きみつ」のソフトクリームが激ウマ!

そうなんです。

 

実はお目当てはこの「道の駅ふれあいパーク・きみつ」で売っているバニラソフトクリームがほんとうに激ウマなんです!!

 

道の駅ふれあいパーク・きみつ

 

きみつふるさと物産館

 

高滝ダム周辺のお店めぐりをあきらめ、養老渓谷もスルーしたぼくたち家族は「あのソフトクリームたべたい!」という満場一致の意見のもと、ここまで車を走らせたのです。(実際は夫婦二人の意見。)

 

道の駅ふれあいパーク・きみつは亀山ダムとインスタ映えで有名になった「濃溝の滝」近くにある小さな道の駅です。

 

地元の野菜や特産品も売っており、小さなフードコーナーもあります。(メニューは少ないです。)

 

 

 

ここのフードコーナーで売っているソフトクリームがなんか知らないけどめちゃくちゃ美味しいんです。

 

 

 

味はバニラのみ。特にこだわりがあるって感じじゃないし、どこの道の駅にもありそうな看板だし…。

 

前にもここに来たことがあって、はじめて食べたときも最初は「ソフトクリーム食うかぁ…」と軽い気持ちで買いました。しかし、食べてみたらそのミルクの濃厚さにビックリ!!

 

「なんじゃこのソフトクリームは!!!」

 

舌触りもなめらかだし、甘さもちょうどいい。

 

 

これだけを目当てにここまで来たのです。

 

みなさんも、もし濃溝の滝や亀山ダム周辺へお越しの際は、このソフトクリーム食べてみてください。

 

バニラ味だけで充分ですから。

 

(※もし普通の業務用ソフトクリームだったらすみません…。きっとこの自然豊かな環境が味わいを変えるのですね…。)

 

まとめ

いかがでしたか?

 

「おみそ家」の自由気ままなノープランドライブ。

 

本来オススメスポットを紹介する記事なら、もっとメジャーな観光スポットなどに行くのですが、今回はノープランドライブということで、オススメ情報としては力不足かもしれません。

 

しかし、たまには肩の力を抜いたゆったり車旅でも楽しいと思いますよ。

 

今回スルーした有名スポットもいつかはレポートしていきますね!

 

では。

 

 

スポンサーリンク